キレイモの脱毛施術を快適に進めるには脱毛回数の目安を抑えるのがポイント

気温が高くなってくると手足に加えて、両わきやVIOラインのムダ毛が気になってきます。

これらのムダ毛の処理が甘くなっていると、美容にルーズな女性と思われてしまうかもしれません。これを防ぐためには脱毛専門店でケアするのがお勧めです。

脱毛専門店には美容クリニックのように医療施設に分類されるものと、エステサロンのように美容施設に分類されるものがあります。この2つの最も大きな違いは、レーザーを照射してムダ毛をケアするか、フラッシュでケアするかになります。

これにより脱毛効果や回数、肌にかかる負担などが変わってきます。

脱毛サロンキレイモは、肌にフラッシュを照射してムダ毛を脱毛していきます。このフラッシュ脱毛は肌にかかる負担が少ないというメリットがあり、ほとんど痛みを感じずに脱毛できるのが魅力です。特にキレイモで使用されている脱毛機は日本製なので、日本人の肌質やムダ毛の状態に適しているという特徴があります。これにより施術後に肌が赤くなりにくいのもメリットです。

フラッシュ脱毛は痛みが少ないという特徴がありますが、レーザー脱毛と比較すると脱毛回数が多くなるというデメリットがあります。これは痛みを抑えるために脱毛効果が弱められていることが理由です。レーザー脱毛は数か月に1度のペースの施術で1年ほどで脱毛が完了するのが目安ですが、フラッシュ脱毛は2年から3年ほどかかるのが一般的です。

キレイモの脱毛も施術期間は2年ほどかかるのが目安になります。ですが脱毛回数はムダ毛の濃さや生えむらによって変わってくるので注意が必要です。脱毛回数がどれぐらいになるかは、ムダ毛をケアしたい部位によって差が出てきます。

キレイモの脱毛施術は月額定額プランとパックプランなどありますが、どちらも全身脱毛できるのが大きな特徴です。人目につきやすい手足に加えて、両わきやVIOラインも綺麗にすることができます。さらに他店のエステサロンでは別メニューになることが多い顔の脱毛も含まれているのが魅力です。

どの部位の脱毛もムダ毛の毛周期にあわせて行うので、2か月から3か月に1回の頻度で行うのが普通です。このペースで脱毛を行った場合、手足のケアは12回から18回ほどかかるのが目安になります。これに対してムダ毛が太い両わきは効果が得られやすくなっています。

VIOラインは両わきと同じようにムダ毛が濃いという特徴がありますが、手足と比べるとムダ毛の毛周期が長く、肌がデリケートで痛みや赤みが出やすいという特徴があります。そのため施術期間を長めに開けることで、快適に脱毛を進めることができます。脱毛回数の目安は手足と同じく12回から18回ですが、期間を開けてゆっくりと進めるのがお勧めです。

顔脱毛の施術回数は、約10回ほどが目安になってきます。顔の産毛はメラニン色素の量が少なく、フラッシュが反応しづらいという特徴があります。そのため鼻下や眉間などムダ毛が濃い部分と、頬などの薄い部分とで脱毛回数の差が出やすいので気を付けましょう。

〇〇参考記事〇〇

キレイモ全身脱毛~効果がでる回数は?オススメは何回?回数の目安まとめ。

〇〇キレイモについて〇〇

https://kireimo.jp/about/

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

脱毛について
キレイモ(KIREIMIO)は本当に効果がある?施術方法から見てみた!

キレイモでは光脱毛をさらに改良させたものを使っています キレイモの特徴はなんとジェルを使わなくても施 …

脱毛について
脱毛サロン「ストラッシュ」のSHR脱毛って何?気になる口コミも大公開

ストラッシュの「SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛」って? 毛周期に関係なく脱毛可能 SHR脱毛は …

脱毛について
脱毛サロンミュゼには魅力がいっぱい詰まっている!

脱毛サロン「ミュゼ」の魅力は何といってもお値段の安さですよね。特に脇脱毛の安さったらありません。 こ …